憧れのキレイ肌へ

美容のためにアンチエイジング治療を受けよう【人気施術を厳選紹介】

しわを取る整形の種類

医者

フィラー注射や照射治療

美容整形を頼ってしわを取り除きたい場合、外科的な手術で取る方法とプチ整形で取る方法の二つがあります。確実にしわを取ることができるのが、切開をして行う外科手術です。しわをリフトアップするアンチエイジング系の美容整形手術には、フルフェイスリフトやポニーテールリフトなどがあります。全身麻酔または局所麻酔をして、あまってしまった皮膚を切除し、さらにたるみをリフトアップする手術です。手術であるためダウンタイムなどのリスクが伴いますが劇的なアンチエイジング効果があり、10才以上見た目年齢が若返ります。そして手術をした箇所は半永久的にしわがないままです。特に50代60代になって深くなってしまったしわやたるみの解消に、フェイスリフトの外科手術が効果的です。まだしわが浅い場合は、切開しない手軽なプチ整形でも対処できます。アンチエイジングのプチ整形でよく行われているのが、ヒアルロン酸などのフィラー注射と、自然治癒能力を引き出して肌にハリを出す美容医療です。ヒアルロン酸を注射するフィラー注射は、ほうれい線の解消に効果を発揮します。ヒアルロン酸が皮下に埋め込まれることで、しわが埋まってほうれい線がなくなります。即効性があり手軽にできるので、人気のアンチエイジングのプチ整形です。ヒアルロン酸は注射をしてから半年〜1年くらいかけて、ゆっくりと自然分解されていきます。多少時間がかかっても自然に若返りたいという人に需要が高いのが、加齢で減少したコラーゲンを増やしてしわをなくす美容医療です。高周波マシンのサーマクールや、超音波マシンのウルセラシステムなどの照射治療が代表的です。照射治療では、高周波や超音波などの特殊なエネルギーを肌にあてて、皮下にあるコラーゲン組織にあえてダメージを与えます。人間には傷ついたところを治す自然治癒能力が備わっており、それが発揮されるとダメージを受けたコラーゲンが新しく生まれ代わります。その結果肌にハリや弾力がでて、しわやたるみがなくなるとう仕組みです。自然治癒能力を引き出すアンチエイジングの美容医療は、ゆっくりと自然に肌が若返ってリフトアップしていくのが特徴です。フィラー注射のような即効性はないですが、だれにもばれないでこっそりとアンチエイジングができます。アンチエイジング効果のピークは治療をしてから半年後くらいで、あとはゆっくりともとに戻っていきます。しわを深くしたくないなら、定期的に照射治療を受けると効果的です。